かいぶらり いろどり ものがたり 朗読会

F6FAC90F-9FF9-462C-9DBC-F41930D2E24C本年もよろしくお願いいたします

というか、何年ぶりの投稿になるのでしょうか…
私はダレ?

そう、竜電大好き、小野田尚代です。

今回はボス様からの絶対命令により、朗読会の宣伝をさせていただきますです。

いよいよ今年度最終朗読会
テーマは「愛」!

「愛」って…
広すぎるでしょ。
大きすぎるでしょ。
色々あるでしょ。愛にも。

1年ほど前にこのテーマを言い渡されてからずっと悩んできました。
なんせ、毎回選書に苦労する私としてはホントに胃が痛いテーマでした。
でもね、それぞれが今立っている人生の場所から見える、あるいは見てみたい愛を読んでみればいいのかな。ってことで、なんとか選びましたよ。
こんな感じです↓

【かいぶらりいろどりものがたり朗読会〈愛〉】
2月21日(水)19:00~
山梨県立図書館 交流ルーム104
定員30名(予定)事前申し込み不要

◆「最後だとわかっていたなら」
ノーマコ―ネットマレック/作 佐川睦/訳 朗読・中山留美
◆「子育てゆうれい」桜井信夫/文 若山賢/絵
「チリンのすず」 やなせたかし/作・絵  朗読・小野田尚代

◆「愛と美について」太宰治
中山留美 山岸笑子 小野田尚代 前村里菜 佐藤ドミンゴ
長田由布紀 の6名で登場人物(家族)を担当し、朗読します。

11月の朗読会では、甲府と縁の深い太宰治の作品をテーマにし、好評をいただきました。
その時に、時間の関係で泣く泣く取り下げた「愛と美について」を
ようやっと(←甲州弁?)披露させていただくことになりました。
太宰が夢見たのかもしれない家族の会話を、ボイスルームバージョンでお送りします。どうなっちゃうの!?

そして、大人の事情により…
単独朗読は、私と中山留美ねーさんです。
大人の事情により…

「1月はいく」
あっという間に本番がきちゃいそう!!
練習せねば。

お誘いあわせの上、ぜひお越しください♪

竜電の二桁勝利に心湧き四股を踏んでみる
小野田尚代でした。