月別アーカイブ: 2017年3月

佐藤ドミンゴ おしいれのぼうけん おはなしかいツアー   展開中!!

佐藤ドミンゴです。

今回は皆様にご報告させて頂きたい事がございまして。

昨年夏の朗読会の幼児対象「おはなしかい」の際に朗読した物で、ご好評を頂戴した作品が
ございます。

私が幼少の頃から存在し、母が何回も何回も繰り返し読んで聴かせてくれた童話です。

それがコチラ

 

 

IMG_3625

 

「おしいれのぼうけん」です。

御存知の方も多いのではないでしょうか。

昨年末から私、山梨県内の主に保育園・幼稚園を訪問し、ボランティアでこの作品を読ませて
頂いております。

全て読むと30分はあるこの作品。

今まで回らさせて頂いてきた保育園・幼稚園では奇跡的に一人も途中でグズり出す子供が

おりませんでした。実に実に嬉しい事です。

本番中、真剣な眼で絵本と私の顔を見つめ続ける小さなお客さん達は、幼いながらに凄い集中力で

物語に引きづり込まれて行きます。

それが目の前で手に取るように分かるので、読んでいるコチラも表現に拍車がかかり、

会場は毎回一種独特のグルーヴ感に包まれているのです!

 

4494006068_20120628163948_op1

 

 

この物語はオモシロく不思議で、読めば読むほどコチラも毎回違うポイントに気付かされます。

「ここのセリフはこういう気持ちだったのか」

「ちょっと読み方を変えただけで、以降の盛り上がり方が俄然良くなった」

「作者が言いたいであろう要部分は敢えてシレッと普通に読もうか」

など。

その中で私は、この物語で何回か使われているフレーズに気が付きました。

それは

「手をつなぐ」

という部分です。

悪さをしておしいれに入れられた、さとしとあきらが何時の間にか

「手をつないで」「手をつないだまま」「手をつなぎながら」

ねずみばあさんと戦って勝利するのです。

 

 

 

無題

 

 

images

 

 

images2

 

私は全て読み終った時、いつも子供たちに

「手をつなぐ事の素晴らしさ」

「何故人は手をつなぐか」

「手をつなぐと、そこには何が産まれるか」

というおはなしをする事にしています。

それはチビッコ達に教えながらも、勿論大人達にも、そして人生にも同じく言える事であると

思っているからです。

おはなしかいが終わった後は、園長先生始め保育士の皆さんにも本当に感謝して頂けます。

毎回恐縮しておりますが、とても嬉しくこの上ない光栄と喜び・充実感を感じる次第です。

ボイスルーム主催の朗読会には苦手克服が主要目的で参加したのに、気付けば週イチは子供たちに

ヤイヤイ囲まれる日々であります。

小さい事かもしれませんが、人生何が起こり何が変わるか分からない。

考えているだけの人は沢山いる。

要はチョット重い腰を少しだけ上げる勇気を持って、実際に「やったか」「やらないか」の差で

その後の人生は大きく違ってくるのだと思います。

私はやり続けたい。

デメリットばかりに捉われず、イイ歳こいても発想とフットワークの軽い男で在り続けたいと

思っております。

佐藤ドミンゴ おしいれのぼうけん おはなしかいツアー。

まだまだドンドンやり続けます。

 

「第6回 かいぶらり いろどり ものがたり 朗読会」

皆様、ご報告が遅れました!
先日我がボイスルームと山梨県立図書館合同主催の
「かいぶらり いろどり ものがたり 朗読会」
今年度最終の第6回が開催されました!

え?

何故こんなにHPにアップするのが遅れたかって?

・・・・・・・・・・・。

それは担当の私
佐藤ドミンゴがのらりくらりしていたからです!!!

   (私、のらりくらりには定評がございます)

開催されたのは去る2月23日。
この日は富士山の日という事でズバリ今回のテーマは「富士山」でした。
トップバッターは私、ボイスルームのマスコットボーイ・佐藤ドミンゴ。   IMG_3938   IMG_3944 ねじめ正一著「高円寺純情商店街」から「富士山の汗」を情感タップリに読み上げました。
この物語は一人の風呂嫌いの青年が生まれて初めて行く銭湯と他人のチ〇チ〇を通して、見事に
成長して行く過程を綴った感動巨編でありました。

続いては今年元日に晴れて入籍・結婚した那波えり子(旧姓藤森)   IMG_3940   IMG_3943 幸せすぎて、もう笑うしかありませーーん。 IMG_3949 「あ~~~ひとしきり笑ったから読むかぁぁ~~~~~~」 と、ようやく座って朗読し始めたのが
「山梨の伝説」から「富士山と八ヶ岳の背くらべ」
「ふるさと山梨の民話」から「大泉」他でありました。

そしてぇぇぇえ~~~続きましてぇぇ~~~~~

 

IMG_3957「実は結構美人なのでは???・・・・・・・」 と世間を震撼させているヒサヨ・オノーダ。
ゴメンなさい。
その正体は愛息子を乱れた情報から守る為、頑なにスマホにしない素敵な爆走アナログ母ちゃんです。 自慢のウールマークばっちりのカーディガンで御登場であります。
IMG_3947

「スマホばっかイジッてるとドスケベになるズラ!!!」

あ。 読んだ本は「甲斐の民話」から「わしの湯と鬼の湯」「こんにゃく問答」であります。

次!!

 

IMG_3950

自己紹介する時は必ず「中山留美です」と言う女、中山留美。

IMG_3942

「この本の事はいいんです。それよりも私が・・・・・・中山留美です!!!」

IMG_3946

「満足満足。それじゃぁ~~読むとするかのぉ・・・フォッフォッフォッ」

るみおねえたまが読んだのは
「郡内の民話」から「乙女湯」
「松谷みよ子の本」から「コノハナサクヤヒメ」
を、るみおねえたまワールド全開で。

お客様の女性たちがウットリ且つ切なく聴き入ってしまうお話でありました・・・・・・。

次!!!!

 

 

IMG_3936

イヨッ!!真打ち長田屋!!!!!
女一匹さすらい滑舌魔人!本番前には
「パラポロピレパレパラポロピレパレパラポロピレパレ・・・・・・・・」
を音速でまくし立てるぜ!!!

その名も・・・・・
長田由布紀代表!!ガオーーー!!!
ショロショロしてっと全員喰っちまうぞ!!!!

 

 

IMG_3945「な~~~~んちゃって。オッホッホ。実はしとやかに読んでますの」

 

 

IMG_3958「しとやかだってよ・・・・クックックッ」

 

IMG_3951「ヤベ。こっち見た。睨んでる」

 

 

IMG_3956「まだ睨んでるよオイ・・・・・」

 

 

IMG_3958「ププッ!でも、やっぱオモシロいよぉ・・・・」

 

IMG_3960「ところで小野田さんはどうしてる?」

 

IMG_3959

「何見てんだコラ」

 

 

と、まぁ、ホントすんませんホントすんません。
写真並べ出したらコレが全然オチまで届かず。でも意地で最後までやっちゃいました。
もう二度と致しませんやりません。どうか命だけはぁ。

と、まぁ、おふざけは大概に致しまして。
長田代表は「ギリシャ神話」から「エコー」「ナルシッソス」を朗読致しました。

今回で今年度の「かいぶらり いろどり ものがたり 朗読会」 は
全て終了でございます。

お越し下さった皆様。誠にありがとうございました。
中には全回ご参加下さったお客様もいらっしゃり、メンバー一同感激の極みでございます。
この6回の朗読会を持って「本・朗読」を通じ、皆様と触れ合い、
楽しんで頂く事が出来ました
のは我々喋り手の集団と致しまして
大いに幸多き所でございます。

来年度もこの「かいぶらり いろどり ものがたり 朗読会」は
続行して参ります。

また新たにパワーアップした魅力を引っ提げ、皆様にお会いできる日を
心待ちにしております。

本が皆様の生活のより近くにあったら素敵ですね。

ありがとうございました。