月別アーカイブ: 2015年4月

第6回長坂夜桜祭り

GW突入!皆様如何お過ごしですか?藤森えり子です。

今年のGWはとても有難い事に仕事仕事になりそうです…(*^_^*)

さて、先日は地元のお祭り【長坂夜桜まつり】が開催されました。

大盛況でした!今年はお客様が多くて本当にビックリ‼︎‼

今までで一番の賑わいとなりました。

IMG_7076

 

 

 

 

今年は桜の開花が早く、北杜市でも4月の初めに桜が咲き始めたので、

葉桜祭りになっちゃう…とドキドだったんです。

が、何とお天気が見方をしてくれて、当日は青空!そして見頃の桜!

IMG_7021

 

 

 

 

 

何といってもこのお祭りのポイントは、北杜市の酒造メーカーが一堂に集う事!

これはナカナカ貴重な機会です!

FullSizeRender

 

 

 

 

 

「試飲チケット」こんな美味しいお酒や、あんな美味しいワイン等など楽しめます。

お酒が飲めない方は「花より団子チケット」で

北杜市の美味しいお菓子屋さんのスィーツをどうぞ。

IMG_7065

 

 

 

 

 

 

お友達も沢山きてくれて嬉しかったです。

バタバタでおもてなしが出来ず、ごめんなさい&ありがとうございました。

主催のエジソンの会の一員なので、司会だけでなく、準備や出演者の手配に、

打ち合わせ等々、とても勉強になりました。

IMG_7109

 

 

 

 

 

楽しかった。凄く楽しかった。

IMG_7055

すでに今から来年が楽しみです!(笑)

IMG_7042

来年も4月の第二週か第三周に開催します。是非お越し下さい!

ありがとうございました!

 

魅力全開スキルアップセミナー 4/27

image

初夏を感じる陽気。行楽日和ですね~♪この季節が大好きな
中山留美です(*^^*)

4/27は『魅力全開スキルアップセミナー』
~ボイストレーニング 惹きつける声と伝え方~
と題してお伝えしました。

image

惹き付けることで相手が
きいて理解して行動をおこす。
では何が必要なのかをお伝えしようと
力が入って資料は10枚(^-^;

受講者の中には既に講師として
仕事をなさっているかたや
職場での会議やプレゼン発表をひかえている方などがいらして
知りたい❗という熱意が伝わってきました。

熱心に受講くださりありがとうございましたm(__)m

image

次回は5/11 定員10名 (残席4)
お申し込みお待ちしています。

イメージアップ・マナー講座

新年度を迎え、何となくウキウキしている藤森えり子です。

皆様いかがお過ごしですか?

4月のイメージアップ・マナー講座は

知って得する大人のお付き合いマナー ~冠婚葬祭編~

甲府の講座では「自分の常識度チェック」が出来ると仰っていた方がいましたが、

まさにその通りですね。

みんなで確認しながらの和気あいあいとした講座となりました。

IMG_6901 IMG_4758 IMG_8945

 

 

ご祝儀袋・不祝儀袋の選び方、ふくさの使い方、その場に合った装い、

お焼香の仕方をお伝えしました。

★ご祝儀袋は金額に合わせて下さいね。

写真は、手前から5千円~1万円相当、3~5万円相当、5~10万円相当の袋です。

★不祝儀袋は宗派によって異なりますが、「ご霊前」であれば、

どの宗派でも問題ないと考えられます。

★お焼香の仕方で大切なのは、心を込めて…という事。

ホールによっては「1回でお願いします」なんて言われますよね。

そう言われたら1回でいいと思います。要するに場の空気を読みながら、心を込めて…です。

 

北杜市の講座では、桜のシャーベットを頂きました。この時期ならではです❤

IMG_6917

そして、受講生が持参した自撮り棒が大活躍!

IMG_6559 IMG_2009

講座後は、夜桜撮影会になりました(≧∇≦)

IMG_5093

素透撫は清春芸術村に隣接しています。4月の上旬、桜は満開でした。

様々な桜があるので、GWまで楽しめるそうですよ。

夜桜、寒かったけど、綺麗だったしテンション上がりましたね。

受講頂き、ありがとうございました。

ボクの奥さんファンタジスタ・お義母さんモンスター・義妹座敷わらし

(心臓の悪い方は読むのをお止め下さい)

だうも。

前回、義母が人間ではないモンスターだという事を、全世界に向けて発信してしまったので、あれから謎の

秘密結社にずっと命を狙われているドミンゴです。

しかし御安心下さい。

“みんなの佐藤ドミンゴ”は生きています。

それどころか世界征服しようとする、この一大極悪巨大組織にボク一人で!

そしてWindowsのお荷物VISTA一台で!

敢然と立ち向かってやろうじゃないかという真の正義感に溢れています。

もし、万が一ボクの身に何か起こっても・・・・・・・・

「ドミンゴ死んでも自由は死せず!!」

と皆さんで適当に大正デモクラシーしてみて下さい。もし捕まっても、たまにはクサいメシ喰らうのも経験!

さて。

「モンスター」がいて「ファンタジスタ」を産み落としているならば「座敷わらし」を世に誕生させている事も

学会に報告せねばならないでしょう。

座敷わらしとは(義妹34歳「日本ド天然大会ジュニアの部」・6年連続優勝/「全日本ド天然ユース」

のエースに選ばれ現在スイスで合宿中)のモンスター予備軍の一人です。

ところで。

ボクは師匠から頂いた、ある帽子をとても気に入って大事に被っています。

BmNlHxCCYAAJne0

 

 

 

 

 

 

これは「BOUNTY HUNTER(バウンティーハンター)」という裏原宿のブランド。

メンズ専門店で帽子は勿論、Tシャツ・パンツ・靴・ブーツ・バッグ。

何でも揃っている、男にはチョイとステータスのある中々お高いブランドです。

尊敬する師匠から頂いた、この自慢の帽子をある日被ってると、義妹にニコニコされながら大声で

言われました。

 

 

「ドミちゃん!その〝ワンピース″の帽子、カッコいいね!!!」

 

 

 

 

 

 

ろご

 

 

 

 

 

 

 

 

ろご

BmNlHxCCYAAJne0

全然似てねえよ、オイ!!!!!!!

 

 

そしてまたある日。

3年ほど前、元ジャイアンツ投手の桑田真澄さんの講演会を聞きに行きました。

桑田2

 

 

 

 

 

 

 

大のジャイアンツファンのボクは熱心に生桑田の声に聞き入り、感動。あっという間に時間は過ぎ、

ラストの質疑応答に。

桑田さんは野球に夢中な元気なチビッ子が大好き。

質問をしたい人には、手を元気良く且つ素早く挙げなければいけないという、ダブルミッションが

課せられます。

さぁ、桑田さんが満を持して言いました。

「それじゃぁ最後の質・・・・・」

「ズバァッッッ!!!!」

その瞬間、全身が巨人愛の塊と化し、完全に一人の野球少年に戻った中年のボクの右腕が激しく!鋭く!空中を斬り裂きました。

当日何百人もの野球少年が来ていましたが、んなこた関係無い。そんな未熟者達に負けてたまるか!!

大人の方がスゴい事を泣くほど見せてやる!

ボクの「無償の愛」と「粘着質の高い執念」「全身から発せられる青白いイヤな炎」に驚いた桑田さんは

「あ・・あ・・じゃぁ・・・一番早かったそちらの方。」

と、その日もワンピース帽子を被っていたボクをいの一番に指名して下さったのです!

当時、首を骨から悪くしており、余りに良くならないので真剣に喋り手引退も考えていたボクは、桑田さんに

リハビリ中、心を支えたモノは何ですか?と質問しました。

何故なら桑田さんも現役時代の試合中、無理なプレイをし、投手の命である右腕に大ケガを負って約2年間

リハビリを強いられたからです。

渡米しての2回の大手術・ケガをしながらも出来る限りのトレーニング・そして毎日の苦し過ぎるリハビリ。

腕は勿論、足腰も命の投手。

桑田さんは同僚が一軍で華々しく活躍する中、自分は黙々と二軍の球場の外野を走り続けました。

桑田さんが毎日走り続けて、すっかり禿げた芝生で出来あがった道はいつしか「桑田ロード」と言われるよう

になったのです。

くわた3

 

 

 

 

そうして大ケガを乗り越え「努力・信念・不撓不屈の精神の男」桑田真澄が東京ドームに再び帰って来る日

がやって来ました。

誰もが信じて待っていた、ウグイス嬢のコールが超満員の東京ドームに堂々と響き渡ります。

「読売ジャイアンツ ピッチャー 桑田 背番号18」

耳をつんざくばかりの大歓声。鳴り止まない「桑田コール」。5万人が一つになった瞬間でした。

アナウンスの中、敵チームの選手・ファンさえも拍手を送り、700日ぶりに帰って来たエースはゆっくりと

マウンドに登って行きました。

そして桑田は大歓声の中、自分の命同様の右腕をマウンドにそっと置いてうずくまり、こう呟いたんです。

桑田真澄4

 

 

 

 

 

「桑田真澄、帰って参りました。野球の神様ありがとうございました」

 

ちょっと、そこのアンタ!こんな良い話あるか!!??

このシーンは野球ファンの間では余りにも有名で、ジャイアンツファンは一人残らず涙を流したものです。

こーーーーんなに永い件を!桑田さんがどんな素晴らしい方かを!

野球に疎い義妹に事細かく丁寧に説明し、熱弁を奮い、もう一度

桑田真澄4

 

 

 

 

 

 

この感動のシーンを見せました。

すると彼女は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんで、この人謝ってんのぉぉ?」

ウガアアアァァァァァァアァーーーーーーーーーー!!!!!!!

バカか!!?? バカなのか!!??

ああ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

思い切りブン殴りたい!!!!!

フー。

さて・・・・今回は笑いは少ないんじゃないでしょうか・・・・・・・・・・・。

だって桑田さんの前フリが長すぎるのを承知で、泣きながら書いていましたから。

それでもファンてぇのは、出来るだけ伝えたくなるものです。

別に笑わなくてもいいです。でも、怯えて下さい。

この講演会は奥さんと一緒に行ったのですが、ボクが質問した後、桑田さんは直筆のサイン色紙を

下さいました。

見ると、名前の横に「謝道」と書かれています。

実にきめ細やかな性格の桑田さんらしい言葉です。

日本に何人もいない、天下の巨人軍のエース番号18を最多年間背負った男の直筆サインですよ!

確実に家宝でしょう。一昨年他界した大の巨人ファンだった親父にも見せたかったな・・・・。

早速額縁を買いに行こうという事に。

興奮したボクは車で眠ってしまい、運転は奥さんがしてくれました。

暫くして「着いたよ~」の声で起きると、そこは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100円ショップでした。

大丈夫です・・・・・・大丈夫・・。ハハ・・・・・もう慣れています。

しかし確実にボクの身体は8年間の、この「リンチ」でもうボロボロです。

ウチの奥さんファンタジスタ・お義母さんモンスター・義妹座敷わらし。

3人合わせて

人殺し!!!

みんな逃げてぇぇぇ!

 

P.S 長文駄文を最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

ボクの奥さんのお母さんモンスター

だうも。

いつもお世話になっております。

甲府に移り住み早3年。友達が最近ようやく2人に増えた佐藤ドミンゴです。

さて、昨年の当ブログで「ボクの奥さんファンタジスタ」という投稿をし、山梨県を恐怖のドン底に陥れる事に

成功致しました。

軽くさらいますと、ボクの奥さんは「世界ド天然大会2014」準優勝の猛者でありファンタジスタ。

あ、最近の彼女の仕事をザッとご紹介致しますと、ことわざ「天は二物を与えず」は「天は荷物を与える」と

素敵に勘違いしていた事を自ら激白。

そして、ある日の昼過ぎにボクは奥さんと夕飯の相談をしていました。

ナンダカンダ言いながら「蕎麦がいいね」ということになったのですが、彼女はボクの発言を受け

「へ~~~~蕎麦って炭水化物なんだ~~~」

と感心したようでした。

コレだけならいいんです。そういう会話もあるでしょうから。

ところが、ボクの奥さんは・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

栄養士の免許を持っているんです!!!!

ポッと出ではない、息の永い本当に良い職人に育ってくれました。

そんなファンタジスタをこの世に産み落としたモンスターが存在するわけで。

当然奥さんのお母さん(世界ド天然大会8年連続優勝・現在殿堂入り)であります。

伝説の「にんにく皮むき器の乱」はもうメンドくさいので書きません。

どうしても知りたい方はネットで

「皮むき器 モンスター 夜」

で検索して下さい。

まぁどんな御方か、ザッとご紹介すると。

「幼児はどうしてハナク〇を食べるのか!!??」という大疑問をボクが真剣に親族に訴えていました。

本当に純粋に疑問に思っていたからです。

その場の一同は皆、分からない。不思議だよね~~と言っていました。

すると部屋の隅っこにいたお義母さんがボソッと、こう言ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

「あの塩っ辛いのが、タマらないのよねぇ・・・・・・・・・・・・」

えええええええ!!!???

あんた、今も食ってんの!!!????

最後にもう一つ。

お義母さんはお団子も干物も漬け物もケーキも、とにかく何でもご自分で作ってしまい、作り方が分からない

モノがあれば積極的に聞いて自分のレパートリーに入れる素晴らしい研究家でもあります。

そんな2年前のある日。

お義母さんの家の冷蔵庫に、「径口保水液の作り方」と手書きで書かれた紙が貼ってありました。

見ると、

・水が~~~CC

・塩は〇〇グラム

・~~~~のように混ぜ合わせ、〇〇時間、冷所で放置する

など、実に細かく書いてあります。

「お義母さんマメだなぁ~~~~主婦の鑑だなぁ~~~」

と感心していると、メモの一番最後に謎の四文字熟語が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BkcURPLCUAADmaK

 

 

 

 

そして、あれから2年。

昨日からお義母さんの家にお世話になり泊まって、今日朝ご飯を御馳走になっている時。

ボクは見てしまったのです。

間違いなく、あの紙は2年前の「経口保水液メモ」と同じ物。

それに・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1428297924323

 

 

 

 

 

 

モンスターは僅か2年の間に、すっかり心変わりしていたのです。

ピッチリ横分け鼻でかミキ・プルーン俳優より、言いたい事も言えない世の中で、とりあえずドーベルマンを

飼ってスカしているグレートティーチャーの事が頭から離れないのです。

この紙が2年前のモノと同じだという根拠は、皆さん、よぉく見て下さい!!

「反」の左のスペースの横に、しっかりと「一」とあるでしょう。

これが、今ではモンスターからゴミの様に捨てられた

「中井貴一」の「一」以外の何であると言うのか!!!!

素晴らしい。エクセレント。

さぁ皆の者。一斉に起立!

そして、モンスターお義母さんに敬礼!!!

kiitiそ

 

 

 

 

「ボクタチモ ボイスルームヲ オウエンシテイマス。」